採用情報

秀慈会の病院や施設で一緒に働きませんか

地域のために、一人ひとりのためにこころを込めてケアを提供します。

患者様や利用者様に「白萩病院でよかった」「萩の里でよかった」「あなたがいてくれてよかった」と言ってもらえるような秀慈会のケアを目指しています。
急性期病院とは少し違ってゆったりとした時間が流れています。一人ひとりの患者様や利用者の方に向き合い、ケアを通してともに成長できる、そんな現場です。
是非、一度見学にいらしてください。見学は随時受け付けております。

医療法人社団秀慈会は静岡市駿河区において地域に密着し、医療・看護・介護・福祉の事業を展開しています。病院120床、老人保健施設100床を有し、訪問医療・訪問看護・訪問介護看護小規模多機能グループホーム等地域包括ケアシステムの構築を支える多くの施設があり、高齢者が住み慣れた地域で暮らすためになくてはならない存在となっています。

職員は、医師・看護師・薬剤師・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・管理栄養士・相談員・事務員等約300名が働いており、多職種が連携し、患者様や利用者様の病気の回復や生活の自立支援に向けて、よりよいケアの提供を目指しています。


副理事長
武田 惠子

ケアを提供する上で大切にしている事は

キーワード
自立支援・一人ひとりの尊厳・多職種連携

  1. 一人ひとりの力を引き出して、より自立するためのケアを提供します。
  2. その人らしさを大切にして、一人ひとりの尊厳を守ります。
  3. 多職種連携で健康回復への支援をします。

人材育成する上で大切にしている事は

キーワード
人材育成の重要性・一人ひとりの成長を考える

  1. 介護のキャリアパスによる段階的な研修の実施をする。
  2. 中途採用者看護教育プログラムに則った看護師指導を行う。
  3. リハビリ新人指導体制:ブラザーシスター制による個別指導を行う。
  4. リハビリ症例検討会を毎月実施する。
  5. 全国介護老人保健施設大会、デイケア学会、慢性期医療学会等での研究発表を行う。
  6. 充実した院内外の研修で学ぶ機会をつくる。

秀慈会は職員の人材育成を重要な課題とし、ケアの質の向上に取り組んでいます。